四国ツーリング3日目

昨夜の居酒屋さんで、情報収集してたら、しきりに皆さん「カンカキ」って言うんですのではよね。瀬戸内だし、どっかで牡蛎食えるのかな?と思ってたけど、どうやら

「寒霞渓(かんかけい)」でした。

混雑するらしいので朝一番でゴー。

少し時期は遅かったようですが、すごく綺麗な所でした。

リサーチ不足でロープウェイで往復しちゃいましたが、山頂側から徒歩で歩いて帰りロープウェイ的なのが良かったのかな。

次回はそうしよう。

途中にあった道の駅で一休み。

裏手の海は穏やかですごい綺麗。やっぱ瀬戸内ほいいです。ソフトクリームはチョット違う感じのタイプだったのでモロミアイス。

これ美味かった。

そして別の道の駅へ。実写版魔女の宅急便のロケ地?らしく箒持ってる人がたくさんいました。後に箒レンタル場を通るのですが大行列してました。オリーブなってました。スペイン風車が一つだけ。

天気良かったので白と青空のコントラストが最高。昔スペインで見たのと同じようなサイズですが、向こうは赤土の砂漠に立ってたのでもっと汚れ感がすごかったです。

お土産にオリーブオイルとオリーブの塩漬け。

1番高いのは買ってあげられなかったので、その半分ぐらいの値段のやつ。

ゆるせ。

そして本日1番行きたかった醤油蔵の見学へ。

木桶で作ってる蔵は減りつつあると。桶職人もいなくなるので、自社で木桶を作るようにしてるそうです。醤油絞る装置。袋状のものを絞ると思ってたのですが、薄く伸ばした物をたくさん重ねて圧縮してました。じーっと見てたらおっちゃんが、「絞ったろか」と言って機械動かしてくた。前掛買ってくるの忘れて後悔。

さらに別の醤油蔵へ向かうのですが、先に併設のカフェでお昼ご飯。

チョット不思議な空間で、人生初の醤丼。

オリーブハマチの醤油づけと野菜たっぷり。

下のご飯に醤が混ぜ込まれてました。コレ大ハマりしてキャンプでも作ったり。

店主がコレかけると美味いんだよと持ってきてくれたのがさっき見た6000円のオリーブオイル。

結構かけてくれたので「コレ、高いヤツですよね?」って聞いたら、「息子が作ってるやつだから」と。だからの続きが聞きたいよ…

すげー旨くて店主も中々濃くて、丼食べ終わった頃にサービス!って言って素麺一人前だしてくれるしで、色々お腹いっぱいになり蔵みるの忘れて出発してしまった…そして帰り道にあった醤油屋さんでソフトクリーム。醤油が練りこんであって、みたらし団子感が強いやつ。

美味しかった。

小さな島でざっくり大所は見たので、ホテルへ帰って休む事に。昼間見ると中々のリゾートホテル。

ちょうどお風呂が使えるようになった時間だったので大浴場。

誰もいないので写真撮らせてもらいました。

プールもこのホテルの。

夜はまた別の居酒屋さんで呑んだくれ。

すごく混んでて、オーダー中々通らず。

美味しいし雰囲気良かったんだけど少し残念。使われなくなった木桶は町の至る所でオブジェに。

バス停になったりもしてました。

明日早朝便で四国に戻りたいので就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA