バイクの修理

年末のキャンプで発覚したバイクの故障。

フロントサスペンションのダンパーのオイル漏れなのですが、BMWのフロントサスペンション(全部ではない)は普通のバイクとは別にスプリングとアブソーバーが有る。

で、そこからオイルがダダ漏れしてて、オイルまみれ。

アッセンブリ交換で部品代で20万。

社外のは10〜20万。

オーバーホールがショップ預けで工賃入れて5万弱。

オーバーホールを選択したのだけれど、現物見た工場からの見積もりが9万…。

パーツバックしてもらって、自分でオーバーホール依頼かける状態となり、中々の日数が経過。

今は戻ってきたサスをショップに預けて、組みあがり待ち。

部品渡してから4〜5日過ぎたけどなにも言ってこないなぁ。

またなんかトラブってるのだろうか。

最後にバイク乗った(バイク入庫時除く)のは元旦。

ツーリングもキャンプもトップシーズンなのにバイクがないのはキツイですねぇ。

そうそう

社外を検討してる時に候補に上がったウィルバースというドイツのサスペンションメーカー。

営業の人の対応が素晴らしく良かった。

自社製品に自信があるのがしっかり伝わってきて、決めようと思ったのだが、問題は納期。

今回は故障からのリペアなので、流石に1ヶ月以上の納期は厳しいと思い断念…。

まぁ、一月ぐらいかかっちゃってるので結果ウィルバースでも良かったのか。

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。