四国ツーリング 2016 11月 4日目

美濃田の淵キャンプ場で起床。

夜は静かでしたが早朝から散歩や地元の車が結構テントの横を通る。

次は道沿いはやめよう…。

早めに出発してと思っていたら、撤収しながら隣とオッちゃんと話し込んでしまってまぁまぁいい時間に。

うだつの街並みを目指します。



古い町並みですが、「うだつが上がらない」の語源街です。

成功者は屋根に「うだつ」というものを作るのですが、ダメな人はうだつを上げることができないのでということ。

そして阿波の土柱という崖が侵食されてできた景勝地。


サイズ感がわかりづらいですがかなりデカイ岩壁です。

途中大きな煙突を見つけて、なんだべね?と立ち寄った醤油蔵。


20種ぐらいの醤油、調味料をテイスティングさせてくれて、バイクなのに大量の瓶物を買い込む…。

この辺でこの後の予定をどうするかのひとり会議。

翌日の天気予報がどうにも好転しないので四国離脱を決める。

鳴門海峡大橋にある渦の道を歩いて見る。

流れてはいたけどチョット時間が合わなくて渦は見られず。

四国と明石の間のパーキングエリアでうどんとタコ飯セットを食す。

最後のお土産をトップケースの隙間にギリ詰め込んで後はひたすら高速道路旅。


とおもったら、奈良でトイレに寄ったら柿の葉寿司を発見。

懐かしくて買っては見たものの積むところがなくて荷物の積み替えしてロスタイム。


のんびり帰って来たので結構時間がかかりましたが、日付けが変わる前には到着。

2100キロほどメーターが増えました。

四国はまだ行ってないところの方が多いので、次回はもっと暖かい時に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。