四国ツーリング 2016-11月 2日目

ねる前に9割撤収、朝は寝袋とテントだけにしておくと早朝発もさほど苦にならないです。

早く出たので昨日取りやめにした大歩危小歩危へ。

山間のせいか少し雨が当たるので合羽着用。

祖谷の入り口の門


かずら橋は早朝すぎて誰も居ない。

駐車場も開いてないので道端に置いて散策。


かずら橋から深い山間を谷底を眺めながら走るとしょんべん小僧登場。

予想より道が狭くて、雨上がり、落ち葉、過積載で中々しびれました。


エリア変えのために高速道路を使い、仁淀川へ。

今回は高速道路乗り放題を申請して来たので乗らないわけには行かない…。

前回の四万十川とはまた違った趣の川上りです。


雑誌で見る仁淀ブルーの淵はたぶんコースから外れるのと、天気がイマイチなので特に探さずに次回のお楽しみに。

沈下橋は何度通っても停める時にバイク落としそうで怖い。

今日の宿の予約してないけど、電波悪いのでカルスト上がってなら通じるだろうと登っていると、メーターの、温度表示が山頂でもないのに0度とかになる…。

ベッドライトも切れるし。

オマケに停めたバイクが倒れそうな強風。

バイクに跨ったまま写真撮って終わり。


また電話出来なかったので急いで下界へ。


途中の道の駅からやっと電話。

facebookでつながりのあるゲストハウスへ。


オーナー、スタッフと一緒に食事。

男性スタッフにお守り袋作って頂きました。

また寄らせて頂きます。

明日のコースの相談をして休みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。