劣化した樹脂パーツ

車やバイクなどによく使われてる樹脂パーツてすが、汚れたり、ワックスが残ったりで白っぽくなりますよね。

 
水やクリーナーで洗っただけでは白っぽくなったのは中々取れなくてなんだか古びたパーツに見えて嫌なものです。
 
 
上の写真は水洗い後ですが乾くと白くなってきますね。
4〜5年経ってるので溜まった汚れと紫外線劣化でしょうか。
で、何とかします。
 
 

 

 

 

日差しが強くなりすぎて、写真だと白く光っちゃってますが、綺麗に真っ黒になりました。
右の方のアームの部分は未施工なので色の違いがわかるかな?
たぶんこのまま半年ぐらいは綺麗なままキープ出来ると思います。(最初に施工したフロントフェンダーはまだ綺麗なので。)
わざとアームの部分処理しなかったので、また思い出したら比較します。
白っぽくなった樹脂パーツで悩んでる方が居ましたらご相談下さい。
薬品使うのでタダというわけにはいきませんが…

2 comments for “劣化した樹脂パーツ

  1. ツレ
    2016/09/10 at 18:45

    はい!
    私には違いわかりましたv

    目立った樹脂パーツ、私のには無いですが
    それ以外も含め、私のバイクの傷も綺麗にしてあげたい!
    という衝動にかられてますよねぇー

    すぐそちらに持ち込みますが
    どうしましょう?ヾ(~O~;) コレ

    • naokiis
      2016/09/12 at 00:17

      いつでもどうぞーと言いたいところですが、帰りに雨にふられるとダメなんですよ。
      24時間水濡れ禁止なので、2日泊まりでなら作業できるかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。