キャンプ道具。

image

自宅で米炊きをしたのでついでにクッカーのご紹介。

Trangiaのストームクッカーの大きい方。

焦げ付かない加工して有るモデルもありますが、気を使うのでフツーのタイプです。

テフロンの方はフライパン持って歩いてるのでそっちでいいですし。

鍋二つ、ヤカン、フタ兼用のフライパン、バーナー、風防、バーナースタンドが一つに纏まります。

アルコールバーナーなのですが、よく考えられた造りになっていて、火力不足を感じた事は無いです。

キャンプ場では僕は早起きなのですが、早朝にコーヒー淹れても、燃焼音が無いのでとっても雰囲気が有っていいですよ。

後は燃焼時間をアルコールの量で調整出来るので、米の自動炊飯も出来ます。

外気や水の温度で微調整必要ですが、米1~2合なら燃料35ml前後で勝手に炊き上がります。

まぁ、火力設定とか、慣れるまで何度か黒焦げにしてください(笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。